スリーピングヤスラカニッキ

主に変な夢(夜見る方)を書きつけます。あとはこまごまと備忘録

母との会話:『賞味期限』

 今日は冷蔵庫の整理をしていて、未開封の無糖ヨーグルトが賞味期限4ヶ月ほど切れているのを見つけてしまったんですが、食べました。
 その話を夜母親にしたところ、この間弟が金曜に作ったシチューを次の水曜に食べられるかどうか悩んでいた話を思い出したらしい。
 以下その件についての電話

母「で、見た目とか匂いでわかんないの、って聞いてもわかんないっていうんだよ」
「うん」
母「味見して変な味するかって聞いてもわからないって」
「そう(まあそういうこともなくはないか?)」
母「母さんが悪いもの食わせなかったから悪いものの味がわからないのかな?」

 いや、悪いものを食べさせないのは普通でしょ……

「そういえば私も昔一週間たったカレー食べてぶっ倒れたことあったなー」
母「ほら! やっぱり悪いものの味を覚えさせた方がよかったのか!? 笑」

 結構です。

 ちなみに弟は一口食べて怖くなってやめたそうで。私もそれがいいと思うよ……