スリーピングヤスラカニッキ

主に変な夢(夜見る方)を書きつけます。あとはこまごまと備忘録

夢:『暗い日々』


 雨が降り続いて、止むことはあっても晴れるときはなかった日々だったと思う。
 空はどんよりしていて、道はどこかしらが湿っていた。
 学校に向かう途中で部活が一緒の友達に会った。最近仲良くしている後輩の男の子がかわいいのだという。そうかそうか。
 部室に行くとほとんどの後輩の子は私たちに懐いていて、歓迎してくれる。でも、今日はそうじゃなかった。
 ある女の子が私たちをにらんでいた。というより、友達の方を。
 部誌に書いてあるコメントを読んでいるとやっぱり攻撃的な内容がこっちをにらむ彼女によって書き込まれていた。
“引退したくせに入り浸りすぎです。今は私たちの世代なのに、迷惑”
 まあ、引退しているのはほんとだからそこの気持ちはわからんでもなかった。
 でも多分その子のほんとに言いたいことはそこじゃなくって、友達がかわいがっているという男の子に近づいてほしくないだけなんだな。ふうん、そういうこと。
「彼だってほんとうは迷惑しているんです」
 ・・・・・・だって。人間関係ドロドロしちゃって大変だ。

◇◆◇

 大変ドキドキしながら目覚めた。

 昨日、牛乳で溶かすポーションタイプの抹茶ラテと思って買ったら水で溶かすただの抹茶だった。甘くなかった、悲しい。