スリーピングヤスラカニッキ

主に変な夢(夜見る方)を書きつけます。あとはこまごまと備忘録

実家に猫が増えた

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

 猫。猫かわいい。
 タイトル通り、実家にもう一匹猫が増えたのだという。
 以前、こんな夢の話を書いた。
sleeping-yasuraka.hatenablog.com
 家の中が猫で溢れかえる夢だったのだけど、その時は猫を増やす話は全然知らなかった。
 しかし2月頃に実家に電話してみたら、いきなり猫が一匹増えていた。(母「弟がね、猫もう一匹もらってきたんだよ〜ははは」)唐突すぎる。
 それからというもの、電話越しに、今足のそばにいるだの、布団の中に入ってくるだの猫自慢をたっぷり聞かされた。新しい猫は弟がもらってきたのだがいつの間にか母さんっ子になってしまい、母によくなついてくっついて回っているようだ。

〜電話中〜
母「今? そばにいるよ(得意げ)」
西川「…そう(ちょっとくやしい)」
母「ほら、ニャーは? ニャー」
猫「ニャー」
西川「……(いいなあああああ!!)」
〜電話終了〜

 そしてこの連休、ついに帰省して猫に対面することができた。
 窓際に置かれた毛布で休む猫。気づかず居間に侵入する私。一応猫を探しているのだが、侵入者に気づいた猫が息を潜めて動かないので気づくのが遅かった。部屋を見回してそこにいる黒い塊に目を向けると…猫、バッチリこっちを見ていた。
 目が合う。
 びっくりした。全然気づかなかった。
 驚きで、互いに動かず一瞬の間があいたのち、私が一歩踏みだそうとしたら、猫はびよんと跳ねて私から大きく距離をとった。当たり前のことなのだが、初対面なのでめちゃくちゃ警戒されていた。
 次の帰省ではもっと慣れてもらえるようがんばる。

 先住猫の方は、「お、お前帰ってきたのか。まあなでていけよ」って感じで、太ったお腹を沢山もふもふしてやった。最高である。

岩合光昭の世界ネコ歩き

岩合光昭の世界ネコ歩き