スリーピングヤスラカニッキ

主に変な夢(夜見る方)を書きつけます。あとはこまごまと備忘録

夢:断片

 いくつか面白い要素があったけどストーリーを覚えておけなかった夢。

◆◇◆

  • 村の中で二つの勢力が争っている。私の陣営の敵は狂人や好戦的なやつの集まり。
  • 狂人は普通の人のふりをしていることもある。というか、どちらの陣営に属しているか明かさない人や、スパイのようにこちらの構成員のふりをして潜り込んでいることもある。用心が必要。一度そういう目にあってから、怯えながら人と接することになった。
  • 祖母を石造りの蔵に入れて守ることになった。でも祖母自身が敵かもしれない。二人っきりにはなりたくない。
  • 焼き肉を先輩と一緒に食べる。厳選されて適切に処理された○○の肉。焼き方には一家言あるらしい先輩。私の焼き方はちょっと注意された。
  • 祖母を連れて過去に戻って逃げることにした。

◆◇◆

 中々、まとまりそうでまとまらない。惜しい。

 多分なんだけど、最近読んでるこの小説の影響が強いんじゃないかと思っている。

kakuyomu.jp

 連載中。続きが気になる。でも油断するとお気に入りのキャラとかぽろっと死んじゃうので覚悟はしている。