スリーピングヤスラカニッキ

主に変な夢(夜見る方)を書きつけます。あとはこまごまと備忘録

夢:『お一人様、とびっこ丼』

 ケンタッキーのチキンを食べている、おいしい。
明日は大事な試合かなんかで、東京にチームのみんなと前日入りした。
でもチームでミーティングしていたら私だけ明日は出場できないことになってしまった…
せっかく遠出してきたのにと思っていたらチームメイトが私に提案した。
「一人で遊んだらいいじゃん。ディズニーランドとかいってきなよ」
なるほど。ディズニーランドに行くならコンビニであらかじめ入場券を買っておこう。
次の日私は魚市場で朝ごはんを食べていた。
隣に座ったおじいちゃんが店員のおばちゃんに声をかけた。
「ねえ、朝のメニューってこれだけ?前はいくら丼とかあったよね」
「これだけですよ」
おばちゃんはそっけなく答えた。
「でも、前はたしかにあったと……」
「朝のメニューでいくら丼を出したことは一回もありません」
にべもない。おばちゃん強かった。
ずっとあるのはとびっこ丼ですよとおばちゃんは言った。私の目の前にはとびっこ丼がある。
いくらととびっこではえらい違いだよなあと思いながら私は箸を進めた。

◆◇◆
ちなみになんのチームだったかわからなかった……
とびっこあんまり好きじゃないです。

夢:『乗り間違えたけどラーメン食べよう』

 電車に乗って遠くに行こうとしていたんだけど、どうもなんだか路線を間違えてる気がした。
 ついに袋葉駅にたどり着いたとき、間違えてることが確定した。
 しかし焦らない。とりあえず降りて逆方向の電車を待つことにした。
 ところがこの駅田舎すぎて次の時間までかなりある。
 暇さに耐えかねてそのへんをぷらぷらと歩いていたら国道にぶつかった。
 その道を走るバイクが近づいてくる……と思ったら止まった。なんとバイクに乗っていたのは弟だった。ツーリングだと。
 いわく、袋葉駅のあたりに曾祖母が好きだったラーメン屋があるらしい。弟はもう何回か行ったことがあるそうだ。
 その国道に沿って少し歩いた先にそのラーメン屋はあった。
 覗いてみると昼の営業が終わりっぽい雰囲気を醸し出している。不安になったが店のおばちゃんは快く入れてくれた。
 というか、ラーメン屋だって言われてきたのに卓に一個ずつ七輪あるんだけど。みんな肉をまったり焼いてるし、焼き肉屋なんじゃないの!?
 私はラミネートされたメニューを見た。ラーメンしかなかった。隣の家族のお父さんはフランクフルトを頼んだ。おすすめはあっさり鶏ガラ醤油に背脂を乗せたラーメンとのこと。

◆◇◆
袋葉(ふくろば)駅という駅はないようです。

JR時刻表 2018年 03 月号 [雑誌]

JR時刻表 2018年 03 月号 [雑誌]

JR時刻表 2018年 04 月号 [雑誌]

JR時刻表 2018年 04 月号 [雑誌]

夢:『猫ちゃん警察』

家の茶トラの猫に他所から来た鯖トラの猫が襲いかかって大怪我させて逃亡した。
事件を聞きつけてやってきたのは10匹のシャム猫っぽい猫からなる猫ちゃん警察である!!
猫ちゃん警察は四方八方、西へ東へ匂いや足跡を辿って鯖トラの猫を追いかける。ちなみに猫ちゃん警察は手分けなどしない。10匹揃ってずんずん行く。
しかし鯖トラ一枚上手で猫ちゃん警察が通り過ぎた草むらからひょっこり姿を現し悠々逆方向へ去っていった。
猫ちゃん警察の戦いはまだまだ続く……

◆◇◆
手分けして捜査すればいいのに……

夢:『初夢、汚染教育テスト』

初夢

 夢の話をするブログと謳っているのに、初夢の話を書かないまま日が経ってしまいました。
 なぜかというと、こういうことです。


 あまりに簡潔、かつ即物的(fgoギルガメッシュピックアップの直前)すぎるので……

汚染教育テスト

 ここからは今日見た夢の話。
◆◇◆
 大学のサークルの人たちと飲みに行った。あまり付き合いのない男性の先輩2人と、女性の先輩1人と同じテーブルになった。
 話していくうちに、4人とも転校した経験があることがわかり、少し驚いた。
 女性のT先輩は、小学校低学年の時だったそうだ。
※ここで視点がT先輩の回想に移ってしまう。
 転校してから5年程たった頃、私は事故に遭い、頭を怪我して小さい頃からかかりつけの病院に運び込まれた。
「こんな教育が許されるはずがない!」
 病院のベッドで横になっていると、かすかに開いた仕切りのカーテンの向こうで医者の先生が激しく憤っているのが見えた。
 先生は私にあるテストを受けさせるように看護師に指示した。
 テストは、どこにでもあるような易しめの学力テストのように思えた。
 テストの結果については先生が教えてくれることになった。
 なんだか私の答案らしい冊子を見せられた。開いたページにマルとかバツとかが並んでいる。
「まず、ここのところなんだけどね」
 先生が、ある×印の周りを鉛筆でぐるっと囲った。
「これは、前にできていた問題ができなくなっていることを意味している」
 隣には確かに丸がついている。以前の結果……なのだろう。先生はほかに数カ所マークして見せた。
「それで、次はこっちだ」
 次に鉛筆が示したのは丸印がついたところだった。
「これは、君の思想が汚染されているかどうかのチェックだ。はっきりと汚染反応が出ている。転校してから、新しい先生は君にどんなことを教えたのかな?」
 学校の、先生が、私に何を教えた?
 普通のことしかなかったと思う。
 でも私の思想や思考は偏り、おかしくなってしまっているのだとお医者さんは言う。
 どこがそうなってしまっているのか全くわからない。
 私は強い不安に襲われた。

◆◇◆
 ここで目が覚めてしまいました。
 先輩の過去になにがあったのかすっごい気になるな~。残念

夢:『犬がいなくなった』

 柴犬を飼うことになった。小さな小さな子犬だ。手のひらよりほんの少し大きいくらい、本当に小さなやつだった。
 どこかのビルの三階に犬といた。犬が大きな紙袋の中に入って、私のあげた水をはねさせてばしゃばしゃとやらかした。
 とりあえず犬を片手で捕まえて、どうしたものかと思っていたらちょうどいいところに友人がやってきた。
「少しこの子をお願い」
 と私が彼女に手渡そうとした瞬間、犬のやつが急に体をばたつかせて飛び降りた。そしてそのまま走って階段を駆け下りてしまった。
 犬を探して二人で一階まで行った。そこにはたくさん犬と猫がいて、みんな柴犬のやつとおなじくらいの大きさだった。
 あの子かな、と思える茶色い子に近づくと、途端に違う生き物に変わった。最初は柴犬にしか見えなかったのに、皆茶虎の猫やコーギーになってしまった。
 私の柴犬。まだ名前もつけてなかった。呼ぶこともできず、ついに見つからなかった。

◆◇◆
 目が覚めたとき、本当に悲しかった。布団の中で寝ぼけながら1時間くらい立ち直れなかった。
 いぬ~~~~~!!
 夢の中では引き取った直後だった気がする。だから名前もなかったんだな。

カレンダー2018 柴犬 (ヤマケイカレンダー2018)

カレンダー2018 柴犬 (ヤマケイカレンダー2018)

今年買ってよかったもの…

今週のお題今年買ってよかったもの

 こうしてきっかけがあって、一年を振り返るのっていいですよね。一年なんとか楽しいこともあったのかなって思う。買い物は私にとっては基本的に楽しいので。
 ーーそう思ってAmazonの注文履歴を見たけど全然買ってなかった。なんだよ……なんだよ!
 ネットではあんまり買ってなかったってことですかね。

sleeping-yasuraka.hatenablog.com

 Amazonの数少ない中だとこれは確かによかった。また買おうかと思う。

 なんかないかなって考えてたけど、そういえば今年はついに一太郎を買ったんですよ!
 一太郎いいですね、機能が盛りだくさんで。使いこなせてないけど。
 昔父親がノートPCに入れてたけど重すぎて使い物にならなかったのからすると、パソコンも進歩している感がすごくて感慨深い。
 ちなみにそのノートPCはシムシティも動かなかった。ソリティアピンボール専用機と化していた。

一太郎2017 通常版

一太郎2017 通常版

 今年買ってよかったというよりは、思い入れがあってひいきしているだけかもしれない……

夢:『修理費670万円』

 母を隣に乗せて運転していた。
 駐車場に着いたが、私は駐車が苦手で、何分もかけてようやくいい感じの位置になった。これであとはまっすぐ下がるだけだと安心したらハンドルが突然変な方向に曲がり出し、隣の車にがこんと乗り上げた。
 母は私を責めなかったが隣の車の修理費は670万円になるそうだ。

◆◇◆
 事故系の夢が多くなってきた。運転怖いです。

 あまり関係ないのですが、この記事書いててキーボードのRが利きづらい、押すと重たくなってるのに気づきました。買い換えたい。